• ソースコードでのご提供


    Web会議システムは以下の理由からノウハウが必要で非常に開発難度が高いとされています。

    入退室など状態変化に応じてページ遷移なくUIを変化させる複雑なSPAである必要がある
    Webでのメディア処理はブラウザごとの挙動差異がある
    発生する多くのイベントを決まった順序で処理する工夫を入れなければ不具合を生みやすい

    WebMeeting Software Suite は動作するWeb会議システムの完全なソースコードを提供することで、お客様オリジナルのシステム開発を後押しします。

  • 問題原因の特定を容易に


    WebMeeting Software Suite のレポート機能では参加者の接続プロトコルや通信の安定度、切断の原因から利用していたカメラやマイク、OS、ブラウザのバージョンまで複数の情報を取得しています。

    これにより会議において問題が生じた場合にも分析を容易とし改善につなげることが可能です。

  • 安全なシステムとして


    ソースコードに変更を加えずに、そのまま自社システムとしてのご利用も可能です。

    ビルド前のソースコードで情報漏洩するリスクがないことを確認いただいたうえで、お客様環境においてビルドいただければ安全な自社システムとしてご利用いただけます。

  • 既存システムと連携


    会議を作成、編集できるシステム連携用APIも提供しております。

    お客様が既に提供している既存システムに対しては僅かな変更を入れるだけで、新規に構築したWeb会議システムと連携し会議参加用のURLを払い出すといった動作も可能となります。

  • Java を採用


    システムは多くのプログラマにとって馴染みのある Java で開発されています。
    プログラマの採用に悩まされることもありません。

  • Spring-Boot で
    簡単デプロイ


    フレームワークには Spring-Boot を採用しています。
    Tomcat を内包しておりシステムは JAR ファイル一つにまとめられます。

    アプリケーションのデプロイに悩まされることはありません。

  • Alicloud と AWS に標準対応


    クラウドでの利用の場合は Alicloud と AWS に標準で対応しています。
    もちろんオンプレミスでの構築も可能です。

    ※環境によっては一部の機能が制限されます。

  • 映像配信サーバーには Sora を採用


    WebRTC 映像配信サーバーには国内で非常に多くの採用実績を持ち高品質な時雨堂 Sora を採用しています。

製品についてもっと知りたい方へ

お困りごとや、確認したいことを選択してください。